menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
LGBTパフォーマンス@ICU祭!
フライヤー

LGBTパフォーマンス@ICU祭
11月1日(土)のICU祭1日目、午後4時から国際基督教
大学(ICU)の屋外ステージ(通称あほ山ステージ)でシン
ポシオンが歌って踊って騒ぎます!

シンポシオンは、LGBITなどセクシュアル・マイノリティ
に対する差別や偏見に反対する学生サークルです。
→→→詳しくはこちらをどうぞ→→→ http://lgbit.blog6.fc2.com/

演目の題は『GTBL――Good To Be Loud』。
ゲイ、トランスジェンダー、バイセクシュアル、レズビアンの
頭文字を取りつつ、同時に「騒ぐことっていいこと!」および
「意見を言うことはいいこと」の両方の意味に取れる "Good To
Be Loud" という言葉を使いました。

ICU祭初のLGBTパフォーマンスにぜひ足を運んで下さい!
アクセスは↓↓↓こちらをご覧下さい↓↓↓
http://www.icu-fes.com/access.html
『「クィア」という経験 vol.2』全文公開!!
Qexp_vol2s.png


 2007年4月25日(水)、ICU学内で開催されたsumposionメンバーによるトークイベント『「クィア」という経験 vol.2 ---セクシュアル・マイノリティーズが見たICU』の全文を公開します!
 4名のsumposionメンバー、カズ・加藤・祥・ユキが、それぞれの立場から、どういった想いで学生生活を過ごし、sumposionに参加しているのかを語ったイベントの記録です。長文となりますが、是非ご覧下さい。後日、ダウンロード用pdf版も用意する予定です。
「同性愛に対する理解は広まった」は本当か?  ~キャンパス内のホモフォビア(同性愛嫌悪)
jindai-style.jpg

 「同性愛に対する理解は広まってきている」と一般には言われています。が、実際にはどうでしょう? ある大学における学生のホンネが垣間見えるホームページを発見しました。
シンポシオン ワークショップ 「クィア」という経験vol.2  ~セクシュアルマイノリティーズが見たICU~ 
お待たせしました!
4月25日(水)ランチにシンポシオンがワークショップを開催します。
昨年冬に好評を博した「『クィア』」という経験」のvol.2です。

***

「性同一性障害なんてドラマの中の出来事だ。」
「ゲイなんてバラエティー番組の中でしか見たことがない。」
って、思っていませんか?

私たちはこのICU学内にもいます。

シンポシオンはICU学内のセクシュアル・マイノリティーズ(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・インターセックス・トランスジェンダーなどの性的少数者)の人権尊重を求めて作られた学生団体です。
セクシュアリティに関して社会的マイノリティであることで、私たちは恋愛やセックスにおいてだけでなく、生活の中の様々な場面で、いわゆる「普通」の感覚と自分たちの感覚が相容れない状況に出会うことがあります。今回のワークショップでは、ICUに在籍するレズビアン・ゲイ・トランスジェンダーの学生が具体的な体験談などを交えて、セクシュアル・マイノリティーズの視点からICUを問い直します。

まずは私たちの声を聞いてみて下さい。
あなたが「当たり前」だと思っていた学生生活が違って見えるかもしれませんよ?

*ジェンダーやセクシュアリティに関する専門知識は一切必要ありません。
お昼ごはん持参で、気軽に参加してください。
新しくICUに入られたみなさんへ
国際基督教大学(ICU)では、今日4月3日が春季入学式でした。
1年生、トランスファー、OYRなど、新しくICUに入られたみなさま、
本当におめでとうございます!!

そして、「ICU LGBITサークル シンポシオン」のブログに
さっそくアクセスしてくださって、どうもありがとうございます。

  あなたはどんな性を生きたいですか?
  どんなカラダになりたいですか?
  誰と恋愛したいですか?

シンポシオンは、
ICU内のLGBIT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・インターセックス・
トランスジェンダー)などの「セクシュアル・マイノリティーズ」が
よりよい学生生活を送れるように活動している学生団体です。

この記事では、
ICU学内のセクシュアル・マイノリティーズと
セクシュアル・マイノリティーズにフレンドリーな人が集まる
「ICU LGBITサークル シンポシオン」の活動について、
4月18日に予定している新入生歓迎パーティについて、
お伝えします。

NTTドコモ「キッズiモードプラス」でLGBT関連情報をフィルタリング
 NTTドコモが、子ども向けフィルタリングサービスにおいて、LGBT関連情報へのアクセスを制限していることをご存知でしょうか。
同性愛暴露と恐喝 容疑の男 福岡県警逮捕

福岡県警が、同性愛を暴露するなどと脅して男性から約1060万円を脅し取ったとして恐喝容疑で男を逮捕していたことが13日分かった。男は恐喝罪で起訴され、同日に福岡地裁小倉支部(野路正典裁判官)で開かれた初公判で起訴事実を否認した。

西日本新聞夕刊 2007年3月13日付より

また新木場で!?

「淫夢が悪夢に…「夢の島」ゲイご難!高校生らが裸の男性袋だたき」

SANSPO.com 2006年07月28日

夢の島公園や総合運動場のこんもりした木々の茂みは“忍び愛”に最適!?
夢の島でまたもゲイ襲撃!! 東京都江東区に住む都立高生(18)ら少年4人が、アルバイト男性(34)を袋だたきにして現金を奪った強盗傷害容疑で、警視庁に逮捕されたことが27日わかった。現場の「夢の島総合運動場」などは、ゲイ男性が出会いを求める“ハッテンバ”としても知られる。男性は自己アピールのため全裸でクルージング中に襲われた。4人は「ゲイなら警察に届けないと思った」と供述。遊ぶカネ目当ての余罪があるとみて追及している。

レインボーバンド、再びはじめました。※完売しました!!※
rainbowband_poster.jpg


 国際基督教大学LGBITサークル「sumposion」では、虹色のシリコンバンド「レインボーバンド」の販売に協力することになりました。このレインボーバンドは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシュアル・マイノリティ)の人権問題を考える上で障害になる、社会の中に蔓延するLGBTへの嫌悪感や恐怖感(ホモフォビア)について、多くの人に知ってもらうための企画”Act Against Homophobia”の一環として制作されました。"Act Against Homophobia" の主旨に賛同する意味で、LGBT当事者に限らず、その家族、友人、同僚、隣人等として、あなたもこのバンドを身につけてみませんか?

 なお、このレインボーバンドの収益は、9月末時点で清算され、東京レズビアン&ゲイパレード2006と、レインボーマーチ札幌に寄付されます。今回のレインボーバンド販売のためのボランティアの集まりであるレインボーファンドが販売を管理し、会計報告はAct Against Homophobia内レインボーバンドのblog上で公開されます。

 ※追加注文分も完売致しました! 更なる追加発注は致しませんので、Act Against Homophobia内レインボーバンドのblogより、他の販売代理先をお探しください※
月曜ランチ読書会・最終回予告 ~砂川秀樹さんを迎えて
suna.jpg

 CGS・ sumposion共催読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」、第6回は都合のつかないメンバーが多かったため、見送りとなりました。
 6月12日(月)に開催される最終回では、第6回で読めなかった、「東京レズビアン・ゲイパレード2000座談会 すごく暑かったし、すっごく楽しかった。」を、著者である砂川秀樹さんを特別ゲストとしてお迎えして、一緒に読む予定です。

月曜ランチ読書会第5回報告&第6回予告
suna.jpg

 CGS・ sumposion共催読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」、第5回はやや小規模の6名で、尾辻かな子さん講演会『「虹色」の社会をめざして』の感想をシェアしたのち、砂川秀樹さんの「パレード〈東京レズビアン&ゲイパレード2000の記録〉」(ポット出版)より、「パレードが始まった日。」を読みました。
尾辻かな子講演会―― 「虹色」の社会をめざして 開催のお知らせ
otsujiPoster060407.jpg

昨年8月にレズビアンであることをカミングアウトされた、
大阪府議・尾辻かな子さんが5月23日(火)にICUで講演されます。

大阪はもちろん、東京レズビアン&ゲイパレード2005への参加、Rainbow Talk 2006の呼びかけ人となるなど、議会の内外で精力的な活動を展開する尾辻さんのお話をじっくりと聞くチャンスです。みなさま、お誘い合わせの上ご参加下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。