menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
月曜ランチ読書会第3回報告&第4回予告
otsuji_comingout.jpg

 CGS・ sumposion共催読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」、第3回は新メンバーも含めて15名で、尾辻かな子さんの「カミングアウト~自分らしさを見つける旅」(講談社)から第3章「仲間とともに」、第5章「社会のなかで」を読みました。
 今回は、TLGP2005の実行委員の方に参加頂くことができ、第3章に関連してパレードを運営するなかで感じたゲイとレズビアンの格差の話を伺うことができました。また、第5章に関連して、札幌レインボーマーチでの上田市長の挨拶に関する事前の動きについて、サンフランシスコのゲイ・パレードと東京のパレードの比較についてなどもお話し頂きました。

 第3回では、尾辻さんのライフヒストリーだけではなく、尾辻さんが関わってきた政治的な活動についての記述も多かった分、sumposionメンバーからの説明が多くなってしまいました。「政治」というものがどうしても「遠い世界の話」のように感じられてしまうことも、参加者同士で意見の交換がしづらくなってしまう要因だったのかな、と思います。

 次回は「カミングアウト」最終回として、第4章「政治の現場で」を読みます。
 第4章「政治の現場で」では、尾辻さんが議員インターンシップなどの体験を通して、レズビアンの立場から政治の現場を見ていきます。尾辻さんの体験を人のものとして見るだけではなく、「政治」というものが自分にとって少しでも「近い世界の話」に感じられるためには、どうすればいいだろう? そんな視点も持ちながら、リーディングを進めて頂ければ、と思います。

 コピーは今回も、CGSに用意してあります。尾辻さんの講演会も近づいてきておりますので、この機会に是非、ピックアップして読んでみてください。次回からの参加でも楽しめるように頑張りますので、次回も奮ってご参加ください。

/ / / / / / / / /

CGS・Sumposion共催読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」

日時:毎週月曜日 12時50分~13時40分(ランチタイム)
   次回は5月15日(月)

場所:ジェンダー研究センター(CGS) ERB-301
   レインボーフラッグが目印!
   本館寄りのエレベーターを降りてすぐのところにあります。

持ち物:お弁当など(お持ちの方はリーディング文献)
    食べ物はありませんが、お茶は各種用意してあります。

次回のリーディング:尾辻かな子「カミングアウト~自分らしさを見つける旅」(講談社)>amazon.co.jp

共催:ジェンダー研究センター(CGS)
    http://subsite.icu.ac.jp/cgs/
   ICU LGBITサークル・Sumposion
    http://lgbit.blog6.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。