menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
三橋順子さん公開講義
 ICUのジェンダー・セクシュアリティ研究プログラム(PGSS)の基礎科目「ジェンダー研究へのアプローチ」にて、女装家であり性社会史研究者である三橋順子さんが、公開講義を行います。タイトルは、「トランスジェンダーをめぐるセクシュアリティ」。皆様ふるってご参加ください。
以下、CGS Onlineよりの転載です。

//////////

PGSS + CGSオープンレクチャー:セクシュアリティとジェンダー
「ジェンダー研究へのアプローチ」公開講座:トランスジェンダーをめぐるセクシュアリティ

講師:三橋順子(女装家/性社会史研究者)
日時:5月8日(火) 15:10?16:55(Super5限)
場所:国際基督教大学本館213
交通案内図:
http://www.icu.ac.jp/campusguide/direction.html
キャンパスマップ:
http://www.icu.ac.jp/campusguide/index.html
言語:日本語(通訳なし)

講師プロフィール:ジェンダー・セクシュアリティ研究プログラム基礎科目「ジェンダー研究へのアプローチ」では、5月8日、女装家であり、性社会史研究者である三橋順子氏を迎え、「トランスジェンダーをめぐるセクシュアリティ」というテーマで公開講座を行います。
三橋氏は、トランスジェンダー(性別越境)の社会史研究・執筆・講演など、幅広く活動されており、2005年度には、お茶の水女子大学非常勤講師として、日本で初めて開講される「トランスジェンダー論」の講座を担当されました。皆様お誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。

国際基督教大学ジェンダー研究センター
〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2 ERB 301&302
tel & fax : 0422-33-3448
cgs@icu.ac.jp
http://subsite.icu.ac.jp/cgs/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。