menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
本日より開催!ランチタイム読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」
bookclub_monday_forWeb.jpg

 2006年8月12日(土)、「東京レズビアン&ゲイパレード2006(TLGP2006)」の開催が決定しました。CGSとSumposionでは、パレードを応援するとともに、公の場において、性的マイノリティがカミングアウトすることの意味を考えていきたいと思います。尾辻かな子「カミングアウト」、伏見憲明「ゲイという[経験]」、砂川秀樹の「パレード」などからの抜粋を通じて、みんなでカミングアウトやパレードについて、考えていきます。エッセイ形式の読み物を中心に、映像資料も交えながら、楽しく進めていくつもりです。
 第1回(4月24日)は、イントロダクションとして、パレードの雰囲気の紹介を中心に行います。ゲイライフマガジン「Badi」2006年3月号の付録DVDに収録されたTLGP2005の映像や、「Queer Japan Returns」Vol.1のパレード写真集、TLGP2005公式パンフレットをみんなで見ます。また、伏見憲明「ゲイという[経験]」より、2000年のパレードに関する短いエッセイも扱う予定です。
 こうして並べてみると盛りだくさんのようですが、今回は映像・写真資料満載なので、ぜひお気軽にいらしてください。

/ / / / / / / / /

CGS・Sumposion共催読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」

日時:毎週月曜日 12時50分~13時40分(ランチタイム)

場所:ジェンダー研究センター(CGS) ERB-301
   レインボーフラッグが目印!
   本館寄りのエレベーターを降りてすぐのところにあります。

持ち物:お弁当など
    食べ物はありませんが、お茶は各種用意してあります。

共催:ジェンダー研究センター(CGS)
    http://subsite.icu.ac.jp/cgs/
   ICU LGBITサークル・Sumposion
    http://lgbit.blog6.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。