menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
講演会「キリスト教と性的マイノリティ」開催のお知らせ
20060302063941.jpg
 来る3月16日(木)・17日(金)の2日間、レズビアンであることをカムアウトしておられるキリスト教の牧師、堀江有里さんをお招きして、「キリスト教と性的マイノリティ」というテーマの講演を行います。

 「基督教」を冠する大学の中で、もっとキリスト教について、そしてすぐ隣にいるはずの性的マイノリティについて、共に考え、理解を深め合うためのきっかけになってほしいとの願いから、このたびの講演会が企画されました。

 学内外問わず、どちらさまもふるってご参加下さい。
「キリスト教と性的マイノリティ」
講師:堀江有里
(日本基督教団牧師/信仰とセクシュアリティを考えるキリスト者の会代表)

共催:ICU COE・国際基督教大学ジェンダー研究センター(CGS)
シンポシオン(性的マイノリティICU学生団体)


●講演1:
「キリスト教と性的マイノリティ:現状と課題~日本基督教団を事例として」
日時:2006年3月16日(木)14時~17時
場所:国際基督教大学 教育研究棟(ERB )347号室
言語:日本語
入場無料


●講演2
「神学的解釈と性的マイノリティ:『レズビアン』という生き方」
日時:2006年3月17日(金)15時~18時
場所:国際基督教大学 教育研究棟(ERB )347号室
言語:日本語
入場無料


お問い合わせ:
国際基督教大学ジェンダー研究センター(CGS)
0422-33-3448
cgs@icu.ac.jp

どちらさまもお気軽に、ふるってご参加くださいねー☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。