menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
男性同性愛者の献血・臓器提供を認めよう=スウェーデン首相

【ストックホルム21日】スウェーデンのペーション首相は21日までに同国メディアのインタビューで、男性同性愛者の献血や臓器提供を認めるべきだとの考えを明らかにした。(写真はスウェーデンのペーション首相)

 男性の同性愛者はその性的習慣からエイズ感染の可能性が高いとみられているため、米国を含む多くの国で献血や臓器提供を禁じられている。

 スウェーデンでも、男性同性愛者の献血は禁止だが、献血を認めるべきかとの質問に対し、ペーション首相は明確に肯定の回答を示した。

 この種の規制について、米国の関係当局は「科学的な正当性がある」と主張。各国政府のこうした態度に対して、同性愛者の権利擁護団体などは強く反発している。〔AFP=時事〕

livedoor news 2005年07月21日23時32分

男性の同性愛者の献血は日本でも禁止されていますね。たしか、昔、ゆ@sumposionさんが怒っていたことを記憶しています。あまりにも大雑把なカテゴリー化で、男性同性愛者に対して差別的だと。

しかし、私個人はあまり献血に関して怒りがわいてこないんですよね。まぁ、いいんじゃない?的な感じで。だって、日本の赤十字の献血リストって狭すぎて、ゲイだけじゃなく、普通に生活していれば献血できないんじゃないの?って思うくらいですから。不特定多数の性交渉はダメ、ピアスやタトゥを入れてからしばらくダメ、海外行ったらダメ、歯医者に行ったらダメ、輸血されたことがあったらダメ・・・って誰がいいんですか?と思ってしまいます。「若者の献血が減ってます」って広告してますが、そうでしょうよって感じですよね。明らかに赤十字は、16歳になったばかりのピュアな優等生の献血デビューを狙っていますね。献血デビューってちょっと大人になった感じでドキドキするんですよね。かく言う私も、16歳になってすぐに献血しました☆もうピュアじゃないんで、献血できませんが。

もう少し条件を緩めてもいいと思うんですがね。。。新宿東口の献血センターの前でいつも「血液がありません!!」ってお兄さんが頑張っていますから。それか、新宿なんて場所が悪い(上の条件を考えると、新宿って最悪の場所でしょう)ところにセンターを作らずに、もっとピュアそうな人がいる××(ここで変なトコ書いたら抗議が来そうなんで)に移転するとか。。。

まぁ、日本赤十字のことはどうでもいいのですが、スウェーデンの首相は良い姿勢とだ思います。HIVやSTDはゲイだから感染しやすいとか異性愛者やレズビアンなら大丈夫とかではなくて、個人個人がどれだけ気をつけているかの問題ですからね。安易なカテゴリー化は、差別的な態度であることは間違いないでしょう。

執筆者 K.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
▼ 純血?
日本の献血にそんなに条件があったんですか?? 知らなかった。
男性同性愛者はダメ、というのは知っていましたけど。
もともと、自分は低血圧なんで、献血なんてしたくてもできないのですが。

そんな条件があっても、やる人はやるし、やらない人はやらないっていうのが現状。
建前と本音みたいな感じですね。
表記と現状が。
2005/07/27(水) 18:46:28 ・ B. (URL) qbIq4rIg ・ [編集...]
▼ ええ、怒ってます(笑)
そう、前に怒っていたゆ@シンポシオンです☆

最近の朝日の社説で「条件が厳しい」
みたいなことを書いていた気がしますが
ゲイについては書いてありませんでしたね。
これで記事を書こうかと思ってたんですが、
Kさんに先を越されました(笑)

さて、外国と比べたことはないですけど、
日本の献血制限はめちゃめちゃ厳しいですよ。
ゲイ以外でも、80年~96年の間、イギリスに1日でも
滞在したことがある人は献血できません(!)
▽日本赤十字社 「献血をご遠慮いただく場合」(下の方)
http://www.jrc.or.jp/sanka/blood/terms/index.html

ゲイについて言えば、
「エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方」
というカテゴリー(!!)に、
「男性の方:男性と性的接触を持った。」
とあります(過去1年以内という条件つき)。

日本の権利擁護団体も抗議を繰り返してきていますが、
なかなか動かないですね。
ただ、レズビアンの献血解放(2000~)とか、若干の成果はあるみたい。
▽ここに「献血問題の現状と問題点」がまとまっています
http://plaza.harmonix.ne.jp/~y-paolo/material010301.htm
▽その中で、アカーが旧厚生省などに提出した要望書
http://plaza.harmonix.ne.jp/~y-paolo/material010302.htm
▽さらに、実際の問診票質問項目の変化の過程
http://plaza.harmonix.ne.jp/~y-paolo/material020103.htm

私見。
セイファーセックスしてるゲイを献血させないでおいて、
「若者の献血離れが深刻」なんていう問題のたてかたをするのにムカツク!
こっちは少しでも裾野を広げるべく提案してやってんのにって感じ。
(もちろん自分たちのためでもあるわけですけど)
街中で献血呼びかけてる声を聞くたびにイライラしてます(笑)
2005/07/27(水) 22:46:13 ・ ゆ@シンポシオン (URL) yra9SvHk ・ [編集...]
献血の条件ってなんのためにあるのかよく分かりません(汗)

だって証明するようなものも少ないし、
自己申告で済んでしまうし。

若い血が欲しい気持ちは分かるんだけど(笑)

朝食抜き&徹夜明けで献血したことあります(汗)←これも条件に反してる(汗)

もっと献血された血を無難に処理する
技術とか開発されれば条件なんて
あんまし必要にならなくなるんじゃないかと
思います☆

医学界頑張って欲しいですね♪

2005/07/28(木) 03:56:18 ・ Antoi (URL) x0i5ZmSA ・ [編集...]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。