menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
5月12日(金)ランチ&4限『ウーマンラブウーマン』上映会
CGS・シンポシオン共催の月曜ランチ読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」
の一環として、映画『ウーマンラブウーマン』を上映します。

『ウーマンラブウーマン』は、女性同士の愛をテーマに製作された3人の女性監督によるオムニバス映画です。一軒の家を舞台に、そこに移り住んだ1961年、1972年、2000年それぞれの時代を生きるレズビアンカップルが描かれています。長年連れ添った相手に先立たれる悲しみ、好きな人を友達に受け入れてもらえないもどかしさ、子供がほしいと願う気持ち―女性を愛する女性が、好きな人と一緒に時を過ごして恋するワクワクを共有したり、相手を失う悲しみに直面したりする日常を描いています。法的制度の枠の外に置かれるパートナーシップを考えるきっかけになるかもしれません。この機会に観てみませんか? ランチ片手にお気軽にどうぞ!!!

この記事の続きを読む...
スポンサーサイト
月曜ランチ読書会第3回報告&第4回予告
otsuji_comingout.jpg

 CGS・ sumposion共催読書会「パレードを通して、カミングアウトを考える。」、第3回は新メンバーも含めて15名で、尾辻かな子さんの「カミングアウト~自分らしさを見つける旅」(講談社)から第3章「仲間とともに」、第5章「社会のなかで」を読みました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。