menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
講演会「キリスト教と性的マイノリティ」開催のお知らせ
20060302063941.jpg
 来る3月16日(木)・17日(金)の2日間、レズビアンであることをカムアウトしておられるキリスト教の牧師、堀江有里さんをお招きして、「キリスト教と性的マイノリティ」というテーマの講演を行います。

 「基督教」を冠する大学の中で、もっとキリスト教について、そしてすぐ隣にいるはずの性的マイノリティについて、共に考え、理解を深め合うためのきっかけになってほしいとの願いから、このたびの講演会が企画されました。

 学内外問わず、どちらさまもふるってご参加下さい。
この記事の続きを読む...
スポンサーサイト
同性パートナーシップの法的保障を考える全国リレーシンポジウム「Rainbow Talk 2006」が開催
RT_banner_l.gif

 同性パートナーシップの法的保障を考えるリレーシンポジウム「Rainbow Talk 2006」が、全国4都市5会場にて開催されます。この手のものとしては、史上空前の規模と言えましょう。東京での参加は3月5日(日)と4月16日(日)の2会場。どなたでもご参加いただけますので、お気軽に、ぜひともご参加ください。
ランチ読書会・尾辻かな子さん『カミングアウト―自分らしさを見つける旅』を読んで、みんなで話そう!
新しい読書会のお知らせです。

日時:2006年2月6日~22日までの各月・水・金曜日 全7回を予定。
   (ただし10日はICUが全学休講のため休み。)
   ランチタイム(12:50~13:40)
   
場所:CGS(ジェンダー研究センター)
   国際基督教大学 教育研究棟(ERB)301

読む本:尾辻かな子『カミングアウト―自分らしさを見つける旅』
参考リンク→アマゾン

大阪府議会議員の尾辻かな子さんは昨年8月にこの本を出版され、日本の現職の政治家としては初めて、同性愛者であることをカミングアウトされました。今回の読書会では彼女の本を取り上げ、日本のレズビアン、バイセクシュアル女性が直面している様々な問題について、考えていきたいと思います。

テキストは該当部分はコピーを用意して、毎回、次の分を配布します。
(初回は何も持ってきていただく必要はありません。)
また、前の回を逃した方はCGSにお立ち寄りいただければ、お渡しします。

毎回一章ずつ、一回完結形式で進みます。
事前予約不要、一回きりの参加、読んでないけど飛び込み、もOKですので、
お気軽にご参加下さい。
ランチを囲みながら、みんなでわいわい話しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。