menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
Rainbow Arts Exhibition 2005
 新宿スペースゼロで開催されていた、Rainbow Arts Exhibition 2005を、最終日に滑り込みで見てきました。
この記事の続きを読む...
スポンサーサイト
東京レズビアン&ゲイパレード2005 フォトレポート
Parade8130030.jpg

 はい、素直に認めます。とっても遅くなりました(笑)夏休みとはいえ、なにかと忙しい時期なので、何卒お許しくださいませ。それでは、ゆ@シンポシオン的TLGP2005フォトレポートをお届けします。
同性愛ではない男性同士が結婚へ・理由は税金対策 カナダ

同姓婚がOKなカナダでは別に珍しいことではないことではあるが、2人のカナダ人男性が結婚することを決めた。しかし、この男性たちは、同性愛者カップルではないのだ。ふたりともストレートなのだが、税金対策のために結婚するのだという。

結婚したのはビル・ダルリンプルさん(56)と、親友のブライアン・ピンさん(65)。ふたりは新しく制定されたカナダの同姓婚制度を利用して入籍しうまく活用している。

ビルさんもブライアンさんも、過去に女性と結婚し離婚している正真正銘のストレートだ。ブライアンさんは、先週バーに居た時に友人らも居るところで、ビルさんから”プロポーズ”をされたときに「冗談だろう」と思い、周囲を驚かせ笑われたという。

ABC振興会 2005年08月08日

学生運動家が同性愛者からの献血を禁止するよう抗議

アメリカ、メイン州大学の姉妹校であるニューイングランド大学で、男性同士で性行為をした男性からの献血を10年以上禁止するよう訴えるデモがあった。

学生は国内での輸血の際に、HIVによる感染を未然に防ぐためだと主張。また、ゲイの男性は遺伝的に病気であり、健康な人々を守るためとほのめかした。

すでに同性愛者の輸血禁止に対しての問題は終結しているが、現在、大学生がFDA(米国食品医薬品局)に直接圧力をかける代わりに、アメリカ国内で最も大規模な献血機関であるアメリカ赤十字をターゲットした抗議活動を試みをしている。
活動家は、もし赤十字は体制を変えれば、FDAもそれに続くだろうと述べている。

大学と同性愛権利団体は、その政策自体が時代遅れであり、非効率で、同性愛恐怖症(ホモフォビア)の表れであると反論している。

GAYJAPANNEWS.com 2005/08/06 

ドイツ警察で同性愛者のデータベースが発覚

(ドイツ)ドイツの3州-バイエルン、チュリージア、ノルトライン・ウェストファリアで、警察が秘密裏に同性愛者に関するデータベースを作成していたことが発覚した。

連邦議員の一人はこの事実を指摘した上で、「ナチス統制下の'ピンク・リスト(同性愛者リスト。このリストに基づいて同性愛者の検挙と迫害が行われた)'を思い出させるものだ」とコメント。

また、現地の同性愛者権利団体も、この同性愛者のデータベース化を厳しく非難している。

GAYJAPANNEWS.com 2005/08/04

レズビアン議員が米国サンディエゴ市の暫定市長に

 全米で7番目の大都市サンディエゴで、同市市長が辞職し、さらに次期市長も公金着服での有罪判決を受けたため、同性愛者であると公言している同市の女性議員トニー・アトキンズ氏が暫定的な市長となった。アトキンズ氏が市長になったことは、LGBT の政治団体にとって非常に大きな意味を持つ。暫定的なものにせよ、同性愛者の議員がついに大都市の市長の座についたからだ。

 7月26日(火曜日)の市議会議員間の投票の結果、アトキンズ議員は市長代理に任命され、市長選での上位2名の得票者間で11月に行われる決選投票の後の12月まで代理を務めることが決定している。サンディエゴは2005年末まで、同性愛者であると公言している市長が管轄するアメリカの最大都市ということになる

すこたん企画 2005年8月2日

カナダ、同性婚を合法化・世界で4番目

【ニューヨーク20日共同】カナダからの報道によると、同国で20日、同性間の結婚が合法化された。上院が19日深夜、同性婚合法化法案を賛成47、反対21、棄権3で可決、最高裁判事が20日に承認し発効した。同性婚を全国レベルで認めたのはオランダ、ベルギー、スペインに続いて4カ国目。

 同法は、同性婚を裁判所や市役所など公共機関でのみ受理できるとしている。カナダではアルバータとプリンスエドワードアイランドの2州以外の8州が、すでに同性婚を認めている。

 カナダ下院は6月28日に同法案を賛成多数で可決。法案を起草した与党自由党が安定多数を占める上院でも可決が確実視されていた。

NIKKEI NET 2005/07/22 18:33付

ゲイ・レズビアンリーダーシップ機構が2005年の奨学生を発表

(ワシントンDC)ゲイ・レズビアンリーダーシップ機構(Gay&Lesbian Leadership Institute)は、アメリカ国内でLGBTの発展に功績を掲げた7名に対して、奨学金の給付を発表した。
今年の奨学生7名は、ハーバード大学ジョン・ F ・ケネディ校にて開かれる2005年サマークラス政治学を奨学金で受講をすることができる。
そして、この7名の奨学生は、LGBT市民の公平性の確立を追及し、責務を達成したリーダーとして認められたこととなる。

GAYJAPANNEWS.com 2005/07/29 13:35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。