menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
ナイキに反対派の抗議殺到 同性婚支持、経営に影響? 

 【ポートランド(米オレゴン州)15日枝川敏実】米スポーツ用品大手ナイキ(同州ビーバートン)が、同性婚に反対する保守系団体の激しい抗議にさらされている。同性愛カップルに結婚とほぼ同様の法的権限を与える「シビル・ユニオン」について、ナイキが支持を表明したためだ。同性婚問題は先の大統領選で争点となったが、企業経営においても無視できない課題となりつつある。

 オレゴン州議会では、同性愛者への差別を禁じ、シビル・ユニオンを認める法案が審議されている。

 ナイキは、六月に法案支持を表明し、これに、キリスト教右派の有力団体「アメリカ家族協会」(ミシシッピ州トゥペロ)が「大企業の政治的な見解は、消費者に誤解を与える」とかみついた。

北海道新聞 2005/07/17 08:15

この記事の続きを読む...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。