menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
スペインが同性結婚を合法化、世界で3番目の国に

マドリード――スペイン下院(定数350)は30日、同性同士の結婚を認める法案を賛成187、反対147で可決、同性婚を合法化した。早ければ7月1日から、遅くとも今後2週間内に同性婚が可能にある。AP通信が報じた
同性婚を合法化したのはオランダ、ベルギーに次ぎ、世界で3番目。カナダ下院も28日、同性婚を合法化する法案を可決し、法成立が確実視されている。
スペイン上院は先週、同法案を否決していたが、法案成立では下院に権限がある。同性カップルはまた、一般の夫婦同様、養子や財産権を持つことも認められた。
今回の法案は、2004年4月に発足したサパテロ社会労働党内閣が進める社会改革の一環。同内閣は、イラク派兵に反対し、駐留スペイン軍を撤退させている。
スペインのカトリック系組織は、法案に反発しており、大規模デモなどに訴えていた。

CNN.co.jp 2005.06.30

この記事の続きを読む...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。