menu トップ シンポシオンについて LGBITについて リンク ICU内のLGBIT当事者のための相談窓口はこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 ・ トラックバック(-) コメント(-)
オランダ 同性カップルの養子ひきとりを容易化へ

Dutch to make it easier for gay couples to adopt

The Dutch government wants to make it easier for gay couples to adopt children, four years after the Netherlands became the first country to legalise homosexual marriages, the justice minister said today.

Piet Hein Donner, a Dutch minister, said in a statement he planned to produce draft legislation later this year that would allow gay couples to adopt children from abroad and would allow a woman's lesbian partner to adopt her child at birth.

引用:SABCNEWS May 13, 2005



訳:世界で初めて同性婚を合法化してから4年、オランダ政府は同性カップルが養子をひきとりやすくしたいと、法務大臣が今日表明した。
オランダの法務大臣ピート・へイン・ドナー氏は、同性愛カップルに他国から子供を養子に迎えることとレズビアンのパートナーに生まれた子供の親権を認める法案を今年後半に作成する予定だと明かした。
この記事の続きを読む...
スポンサーサイト
活動家呼びかけ:日曜のミサにレインボーのたすきをかけよう

Activists Urge Homosexuals to Wear 'Rainbow Sash' at Sunday Mass


A group of homosexual activists plan to protest Mass at Catholic churches nationwide Sunday in opposition to the church's stance on homosexuality.

The group, Rainbow Sash, explained on its website that they "stand opposed to homophobia at the Eucharistic table" and "make no apologies for God's gift of our sexuality." The group encourages its members to wear the Rainbow Sash in a parish or cathedral as "an act of faith in the Lord, who works through weakness"

引用:CNSNews.com



訳:同性愛活動家のグループが教会の同性愛への態度に反対するためにカトリック教会の日曜のミサに抗議する計画を立てている。
レインボー・サッシュ」という団体は、ウェブサイトで「ミサの聖餐式で同性愛嫌悪に対して反対する」そして、「神の贈り物である私たちのセクシュアリティに対して懺悔しない」と説明している。団体は、「弱きものを通して働かれる主への信仰の証」としてメンバーに教区や大聖堂でレインボーのたすき(サッシュ)をつけることを奨励している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。